新年のご挨拶

皆様には、健やかに新春を迎えられたことと、お慶び申し上げます。 また、旧年中はひとかたならぬご厚情をいただきありがとうございます。 新型コロナウイルス感染症は未だ終息の目途がたたない状況ではありますが、福岡南行政書士合同事務所は、本年も正確な情報と誠実な対応で元気いっぱいお客様のサポートを行っていきたいと考えております。 本年も変わらぬお引き立ての程よろしくお願い申し上げます。...

年末年始のお知らせ

早いもので年末の挨拶をさせていただく時期となりました。 2020年も残すところあとわずかとなりました。本年は格別のご配慮を賜り、まことに有難くお礼申し上げます。 来年もさらなる発展、飛躍に向けて、より一層のご支援を賜りますよう、所員一同心よりお願い申しあげます。 さて、当事務所の年末年始の休業期間は下記の通りとさせていただきます。 【年末年始休業期間】 12月29日(火)~1月4日(月)...

再生医療の手続きをサポートして

 再生医療とは、ヒトの血液などを使って患部の治療に必要な細胞を再生させ、患部に移植するなどして治療するというものです。iPS細胞を使うという高度なものもありますが、身近な例でいうと、スポーツ選手などがアキレス腱の損耗がひどくて根治が困難となっている場合に、その患者の血液を使ってアキレス腱を再生するというリスクの低いものもあります。  このような治療方法は、治療する医師と医療機器メーカーに任されていたのを、患者のメリットの保護のため、かつ全国一律の基準作りのために、平成25年の議員立法により「再生医療等安全性確保法」、「医薬品医療機器等...

第6回勉強会、好評継続中!

夏から始めた勉強会も、11月13日金曜日に第6回目を実施する。参加予定者は、5名。次は「遺品整理業」をされている若いI氏がメインで発表してくれる。また、所属行政書士の安部も、先日参加した「終活セミナー」で学んだことを発表する。  どちらも、最近世間の関心が高い。というのは、私がネット情報で見たところ、  コロナ感染拡大防止の影響で、ステイホームが増えて、じっくりと人生を考える時間が増えたことから 前から手を付けたかったことに着手し始めたこと。 実際に、遺品整理をこの際行っておこうという実情が増えていること。 らしい。...

事務所周辺の景色

福岡南行政書士事務所は、南区塩原のケイエイスビルに入居している。そして、事務所の向かい側には、 「南警察署」(正確に言うと、福岡県南警察署)がある。通勤途中で、事務所前の写真を撮ってみた。  秋らしい、抜けるような青空が写真をきりりとしめる。しかし、どうにも秋らしい色のものがないなあ? これで、ケヤキでもあればきっと生えるのだろうけど。いや、待って、私は自宅に大きめのケヤキの防ん差を盆栽を持っているけど、まだまだ青い。...

今日から行政書士のブログを始めました。

よろしくお願いします。昨日(11月9日 月曜日)、福岡市博多駅付近の貸し会議室で行われた「終活ガイド検定」に参加し、3時間の講義を聞いたのち、実施された中級検定試験に合格した。なんちゃってー...