新しく許可を取得されたい方

建設業

建設業

建設業とは? 発注者からの依頼により建設工事を請負う事業者は、その実施する業種毎に建設業許可を取得しなければなりません。ただし、すべての事業者が建設業許可を取得しなければならないのではなく、1件の建設工事の請負金額が500万円以上の工事を請負う事業者が建設業許可を取得しなければなりません。 建設業許可は、事業の範囲と下請業者への発注金額によって次のように分かれています。 《事業の範囲》   国土交通大臣許可・・・複数の都道府県に営業所を置いて事業を行う   都道府県知事許可・・・ひとつの都道府県のみに営業所を置いて事業を行う...

介護事業

介護事業

介護保険事業とは 要介護もしくは要支援の認定を受けられている高齢者等に提供した介護サービスに対し、介護給付費の支払いを受けるには、介護保険法に基づく介護保険事業の指定を受ける必要があります。 介護保険事業には、居宅サービス(居宅サービス12業種、地域密着型サービス6業種、居宅介護支援事業)施設サービス3業種、介護予防サービス等16業種があります。 訪問介護事業指定申請 要介護もしくは要支援の認定を受けられている高齢者等のご自宅などに訪問介護員を派遣し、ケアプランに基づいた介護サービスを提供することにより、...

産業廃棄物処理業

産業廃棄物処理業

産業廃棄物処理業とは 業として他人の産業廃棄物を運んだり、そのままでは産業廃棄物を無害化するために処理する場合には、産業廃棄物の許可が必要です。許可を取得しないまま他人の産業廃棄物を収集したり、運搬したり、処理することはできません。 収集運搬業許可申請 産業廃棄物収集運搬業を営む場合、法人・個人に係らず、廃棄物を積む場所(排出事業場の所在地)と下ろす場所(処分場の所在地)を管轄する都道府県長(保健所政令市は市長)の許可が必要になります。 許可取得要件 運搬車、運搬容器等を有すること...

運送業

運送業

運送事業とは 運送事業には、貨物軽自動車運送事業や、一般貨物自動車運送事業、第一種貨物利用運送事業などがあります。 事業の種類によって、許可や届出、登録などが必要になります。 一般貨物自動車運送事業 許可申請における主な審査項目・基準には、次のようなものがあります。 営業所等の施設については、建築基準法等関係法令に抵触しないものであり、使用権限を有することの裏づけがあることが必要です。 営業所...

風俗営業

風俗営業

風俗営業許可とは 風俗営業は「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(風営法)」により1号から8号に分類されている業種のことを指します。1号「キャバレーなど」 2号「スナックなど」 3号「ディスコなど」 4号「ダンスホールなど」 5号「バー・喫茶店など」(低照度飲食店) 6号「バー・喫茶店など」(区画席飲食店) 7号「麻雀屋、パチンコ屋など」 8号「ゲームセンターなど」 7号営業(麻雀屋)許可申請...

古物営業

古物営業

古物商許可とは 古物市場には、盗難品等犯罪に関与した物品が出回ることがあるため、扱う商品の種類や値段に係らず、古物を買い取ってその一部または全部を売ったり、レンタルする、別のものと交換する場合は、「古物商」の許可を取得する必要があります。 以下の営業をお考えなら許可の取得が必要です。 リサイクルショップ 古書店 質屋 リース会社(事務機器、機械等) 中古品販売業(自動車、バイク、ゲームソフト等)...