日本のグローバル化と外国人の方が安心して働ける環境への想い

最近、近所へ散歩に行ったら、建設現場でよく外国人の方が見かけられ、中には小柄の女性がヘルメットをかぶる姿もありました。 人手不足を解消するため、国は外国人労働者の在留資格「特定技能」の受入枠を、2024年度からの5年間で現状の2倍以上の82万人を受け入れる計画をしています。...

季節の変わり目と急激な変化

今年(令和6年)は花粉症の症状も早々に落ち着き、くしゃみとの戦いの少ないめずらしい春を迎えております。 かわいい花々が増え、夏に向けて新緑が芽生える季節を久々に堪能しております。 これから暑い日々が増え、熱中症の警告も時折耳にします。...

Fukuokaminami’s log

4月になり、桜が咲いた!と思ったら、ほぼ一週間で散ってしまい…それからの暑さと雨。季節・気温の変化に、体調がなかなかついていかない今日この頃です。今月から、経審事項審査申請の受付が始まりました。来年1月まで、体調崩さず乗り切りたいと思います。PN.wisteria...

令和6年4月1日より相続登記義務化がスタートしました。

この制度は、相続人は不動産(土地・建物)を相続で取得したことを知った日から3年以内に、相続登記をすることが法律上の義務になりました。正当な理由がないのに相続登記をしない場合には、10万円以下の過料が科される可能性があります。また、相続登記義務化がスタートしたことにより、望まない土地を相続する場合も数多く発生することから、昨年開始された相続土地国庫帰属制度も注目されています。相続登記義務化、相続土地国庫帰属制度、これらの手続きについては行政書士がしっかりとサポートさせていただきます。お気軽にご相談ください。(登記申請の部分については提携...

「役所は待ってくれない」

相続登記の義務化が始まったせいか、ずいぶん前に亡くなられた方の相続について相談を受けることが増えました。そして、実際に相続人調査をしてみると、市役所の書類保存期間が過ぎていてスムーズに必要書類が取得できないことがあります。役所手続きは早めにしないと余計な手間と時間と費用がかかるということですね。 ご相談は、南署前の「福岡南行政書士合同事務所」へ...

福岡の春におすすめなお菓子ベスト3

初めまして。1月に入社した事務のペンネームhitと申します。食べることが大好きな、3児の母です。よろしくお願いします。 さて、桜が満開で春ですね~。満開の桜を見ながらのお花見は最高ですよね。お花見も最高ですが、花より団子な私は、初ブログで福岡の春におすすめなお菓子ベスト3を発表したいと思います!...