令和6年4月1日より相続登記義務化がスタートしました。

この制度は、相続人は不動産(土地・建物)を相続で取得したことを知った日から3年以内に、相続登記をすることが法律上の義務になりました。正当な理由がないのに相続登記をしない場合には、10万円以下の過料が科される可能性があります。また、相続登記義務化がスタートしたことにより、望まない土地を相続する場合も数多く発生することから、昨年開始された相続土地国庫帰属制度も注目されています。相続登記義務化、相続土地国庫帰属制度、これらの手続きについては行政書士がしっかりとサポートさせていただきます。お気軽にご相談ください。(登記申請の部分については提携...

「役所は待ってくれない」

相続登記の義務化が始まったせいか、ずいぶん前に亡くなられた方の相続について相談を受けることが増えました。そして、実際に相続人調査をしてみると、市役所の書類保存期間が過ぎていてスムーズに必要書類が取得できないことがあります。役所手続きは早めにしないと余計な手間と時間と費用がかかるということですね。 ご相談は、南署前の「福岡南行政書士合同事務所」へ...

福岡の春におすすめなお菓子ベスト3

初めまして。1月に入社した事務のペンネームhitと申します。食べることが大好きな、3児の母です。よろしくお願いします。 さて、桜が満開で春ですね~。満開の桜を見ながらのお花見は最高ですよね。お花見も最高ですが、花より団子な私は、初ブログで福岡の春におすすめなお菓子ベスト3を発表したいと思います!...

技能実習制度に代わる新制度

現在技能実習制度に代わる新制度「育成就労制度」の創設に向けて法案が国会に提出されているそうです。従来の技能実習との大きな違いは(条件はあるものの)途中での転職が認められる点にあります。これにより、待遇が悪い職場に不満を抱き失踪するといった従来の技能実習における問題点が改善されると考えられています。また、特定技能制度も受け入れ人数の大幅増加や分野の拡大などが議論されており、労働人口の減少による産業の衰退が外国人労働者の力を借りることで少しでも食い止められればと期待されています。 PN.Ot...

建設業許可 注意点その1

建設業許可申請をする際、専任の技術者になる者は、国家資格または10年の実務経験などが必要になります。国家資格は合格証1枚で完結しますが、10年の実務経験は多くの人が確認書類を集めるのに苦労します。その中の1つが、工事請負契約書等の写しになります。実務経験の場合、実際に工事を遂行したことを証明する必要があるため、福岡県では工事請負契約書、注文書、請求書のいずれかの写しを用意しなければなりません。そこで注意してほしいことは、工事請負契約書等に「○○工事」(たとえば、電気工事)と書かれているかということです。よくある間違いとして、「メンテナ...

Fukuokaminami’s log

先日、今年から新しく事務所に入所した職員の歓迎会を行いました。これからどんどん力をつけていただき、一緒に頑張って行きたいです。事務所では若干数ですが、一緒に働いていただける仲間を募集しておりますので、興味のある方はお気軽にお問合せ下さい。PN.Go...